和光ファミリー歯科

和光ファミリー歯科のTEL:048-458-6480

  • HOME
  • >
  • 矯正歯科
進栄化成の取り組み

矯正歯科

矯正歯科とは?

矯正歯科とは、一般的にワイヤー(針金)や矯正床装置(義歯状形態の装置)を用い、ある一定期間動的な負荷を加えて、 現在の歯列や不正な歯並びを機能的及び審美的に改善する治療法をいいます。
我々日本人、いわゆるモンゴロイド(東洋人系)は、アメリカ人、いわゆるコーカソイド(白人系の人種) よりも頭の前後的幅が狭くできていて、歯列の前後的幅も短く作られているので、らんぐい歯や上顎前突(出っ歯)に なりやすい人種として考えられています。それにも関わらず、子供の時から矯正治療をすると言った社会的習慣も定着していません。
そのために見た目の悪さのみならず、歯周病や虫歯にかかるリスクが非常に高く、若い時に歯を失う可能性が高いのです。
海外から訪れる旅行客や、ビジネスマン、また歯科医療関係者から、日本の中枢である東京で今時のファッションに身を包んだ 若い女性の口元の醜さにびっくりしたと言う話をよく耳にします。これからの日本の子供達も先進国に見習い、歯並びを意識し、
改善する必要があると思います。また大人達も「今さら・・・」と諦めず、現在矯正治療には、年齢制限はありません。
装置を装着する抵抗はあるものの、もう1度ご自分の口元に興味をもたれてみてはいかがでしょうか。

矯正治療の7つのメリット

歯並びを整えることで、正しい噛み合わせとなるため、これまで以上にものを噛む力が強くなります。 これにより、口内の片側の歯だけで食べ物を噛むというようなことがなくなり、食事を正しく、美味しく、健康的に召し上がることができます。

歯並びが不揃いで、隙間や凹凸があると、食べ残しが挟まったままになったり、磨き残しができるため、虫歯になりやすくなります。 矯正治療をすることで隙間をなくし、磨きやすく虫歯に強い歯並びに改善することが可能です

歯列矯正を行い歯並びを整えることで、上下の歯がしっかりと噛み合わさります。これにより、
いわゆる噛み合わせが原因で起こる歯周病(外傷性咬合に起因する歯周病)や歯槽膿漏を予防することが可能となります。

きらりと光る歯は、素敵な笑顔を作ります。これで、これまでの歯並びを気にするお悩みも解消。
積極的に人と会うことができます。

噛み合わせが悪いと、無意識のうちに片側だけでものを噛んだり、顎をずらして噛んでしまいます。
この状態が続くと、ずらした顎や口の片側の筋肉が硬直してしまい、顔の輪郭が変形してしまうことがあります。矯正治療を行うことで、こうした顔の輪郭をもとに戻すことが可能です。

悪い噛み合わせでは、きちんと噛みしめることができないため、顔や首周辺の筋肉、骨に悪影響を与えてしまいます。噛み合わせを直すことで、周辺の筋肉のバランスを補正します。顔の筋肉のバランスを整えることで、肩こりなども改善、発音が明瞭になるなどの効果が期待できます。また悪い噛み合わせは、消化器官はもちろん、発育や姿勢にも影響を与えるといわれています。

熟睡ができない理由には、ストレスや疲労、姿勢の悪さ、寝具が合わないなどのさまざまな理由があり、一概に言うことはできません。しかし最近の研究で、不眠の理由の1つに、歯並びが関係しているとの報告があがっています。

矯正治療の流れ

・カウンセリング(患者様のお話をじっくり、丁寧にお聞きします)
・レントゲン撮影
・口腔内診査
・矯正方法のご説明
・矯正治療に関する注意点のご説明
・矯正治療費のご説明

虫歯や歯周病の治療や抜歯が必要な場合は、まずこちらの疾患を治療します。
その後、矯正装置を装着します。装置そのものは、痛くありませんが、締め付け感や噛んだ時に痛む場合があります。
しかし、時間と共に痛みは解消しますので、ご安心ください。口の中の違和感やしゃべりづらさ、噛みづらさも徐々に慣れてきます。

月に約1回のペースで通院していただきます。ワイヤーやゴムの交換や調整などの処置を行います。
また、矯正の進行具合もチェックします。

矯正治療が終了後、矯正装置を外します。その後、後戻りを防ぎ、正しい歯並びを安定させるために、リテーナーという装置を入れ、保定が始まります。

矯正治療の不安を解消

矯正治療をすると痛いと良く聞きますよね?当院では、特殊なニッケル・チタンの針金を使うことにより、痛みは極めて少なく、
実際にほとんどの患者様は痛くないと言っています。

矯正治療の期間は、症状や矯正方法によってかなり個人差があります。
1本だけ治す場合、治療期間は短いですが、通常は上下全部の歯を治療しますので、普通の歯科医院では2年から3年かかります。

一般的な矯正治療では、通常4本の抜歯を必要とします。この抜歯が嫌で矯正治療を諦めた方も多いのではないでしょうか。
当院では、抜歯を行わずに矯正治療を行うことが可能です。
また、歯を抜かないので審美障害、咀嚼能率や発音障害が起こりにくくなります。 歯の本数が減らないことが何よりも安全です。



PAGETOP