和光ファミリー歯科

和光ファミリー歯科のTEL:048-458-6480

  • HOME
  • >
  • 一般歯科
和光ファミリー歯科の取り組み

一般歯科

一般歯科について

小児歯科・矯正歯科・口腔外科以外の虫歯治療や歯周病の治療など、通常皆さんが歯科医院に通院した際に受ける治療の大半が一般歯科の分類に入ります。

治療に入る前に患者様としっかりとしたお話し合いをし、治療方法についてご説明させていただきます。

ご希望やご質問がありましたら、その際に伝えていただきますとご要望に合わせた治療ができます。

虫歯について

虫歯は自然に治ることのない病気です。小さい虫歯ほど、簡単に短期間で治すことができます。 以下のような症状がある場合は、虫歯の可能性がありますのでまずは診療をおすすめします。

・冷たいもの、暖かいものがしみる。
・歯に穴があいている。
・歯が黒くなっている。

レッカーのIMG

歯周病について

歯周病は、20歳~30歳ごろからかかり始め、自覚症状がほとんどなく進行していきます。そして気づいたときには歯が ぐらぐらして抜けていってしまう病気です。治療方法としては歯石歯垢を取り除き、元気な引き締まった歯ぐきにし、歯を長持ちさせていきます。 以下のような症状がある場合は、歯周病の可能性があります。

・歯茎の出血・腫れ
・口臭がある

レッカーのIMG

歯髄処置

通常では、歯の神経を取って歯を被せることが一般的なようになっていますが、実は歯の神経は残すことが最善なのです。
神経を生かした方が歯の“持ち”は格段に違ってきます。なかちょう歯科では神経を残す最善の治療を施します。

レッカーのIMG

根管治療

歯の根の治療です。
神経を取らなければならなくなってしまった場合、または、すでに神経を取られて根の治療をされているにもかかわらず、 根の先に病巣が出来てしまった場合に根の治療をしていきます。

レッカーのIMG

口臭治療

口臭の原因は、「生理的口臭」「病的口臭」「外因的口臭」に分類できます。
それぞれ適切に対応して、周囲に不快感を与える口臭を絶ちましょう。

◎口臭のほとんどは生理的なもの
口臭の70%は、舌や歯の汚れと細菌が産生する成分による口臭です。唾液の自浄作用できれいにされるお口の中も、 睡眠やストレス、口呼吸などで唾液分泌が少ないと、細菌が増殖して口臭の元がたくさん作られます。
そのため、朝起きたとき、空腹のとき、緊張したときなどは、ふだん口臭の無い人でも口臭が強くなります。

 

◎食事や嗜好品などによるもの
にんにくやニラなど食事の内容によっては、食べた食品の臭いが口臭として感じられることがあります。 お酒の飲みすぎやタバコの吸い過ぎでも息が臭います。

 

◎病気が原因の口臭も
口臭のうち、注意しなければならないのは、虫歯や歯周病などお口の病気はもちろん、喉の病気、扁桃腺の炎症、 呼吸器や消化器、糖尿病など、体の病気によっておきる口臭です。お口の衛生に気をつけていても口臭がする場合は体の病気が疑われます。

→お口に口臭の発生源があるものは、お口の中のお手入れで改善・治療していきます。

いびき治療

まずは、内科、呼吸器内科、精神科、耳鼻咽喉科、睡眠センターなどで検査を受けてください。
通常、歯科医院では検査や診断は行っていません。
「睡眠時無呼吸症候群」と診断され、スリープスプリント治療を希望される方は、検査を受けた医院で、 スリープスプリント治療を行っている歯科医院への紹介状を書いてもらって下さい。紹介状があれば、保険適応となります。



PAGETOP